当店は癒し重視で行こうと思います

menu

FinalStyle-Fukushima blog

ブラジリアンワックスのこと(メンテナンス行って来ました)

こんばんは、田村です。

今までにも何度も書いて来ましたが、僕はブラジリアンワックスをやっています。当初は自分のお店でやりたいと思って、お試しでやってみたのですが。実際にやってみたら快適でやめられなくなりました。

今日も何度目かのメンテナンスに行って来ました。(以前も書きましたが)以前お願いしたお店が閉店してしまい、そこのセラピストさんが独立されたので、そちらのお店に行っています。

前々回、お店が閉店してセラピストさんが開店されるまでの間に、別なお店にお世話になりました。そしてお店によって仕上がりとか、痛みとかに結構差があると言うことが初めて分かりました。今お願いしているところの方は結構キャリアがあるので結構上手なのだ。と言うことも初めて分かりました。

まあ、一時お願いしたお店の方を dis るつもりではないのです。まだ新しいお店みたいですし、男性のwax にあまり慣れてないような気がしましたし、いずれは上手になってお店にあったお客様をつかんでいくのだと思います。

ブラジリアン wax というのは体毛の生えているところにワックス状のものを塗って、体毛ごと引き抜く、という方式の脱毛方法です。もちろん他にも「光脱毛」ですとか「レーザー脱毛」ですとかいろいろな方法があります。が、僕は今のところ wax 方式を選択しています。長期間の安定は望めませんが、リーズナブルで手っ取り早いのがその理由です。

僕の場合ですが、大体4週間ごとに wax をしに行きます。一度したら大体2週間は綺麗な状態が保持されます。もちろん3週目からは少しづつ伸びて来ますから、まっさらな状態というわけには行きません。それでも剃ったときなどに比べて新しい状態になりますから体毛自体が細く柔らかくあまりちくちくすることがない。のが良い点ではないかと思います。

シビアな方は毛周期を気にして施術のタイミングを図るようですが、僕はそこまではしていません。単純に4週ごとにいくだけです。

僕は、自分のお店でブラジリアンワックスをすることに興味があり試してみましたが、(ある意味当然ですが)メンエスにおいてはかなりの割合で好感を得るということを書き添えておきたいと思います。メンエスを気に入っている方々においては wax をしてみることも選択肢に入れてみても良いのではないかと思います。

とはいえ、メンエス同様ブラジリアンワックス業界においてもおいたをする方々が一定数以上いるようです。僕がお願いしているお店でも開店のおり宣伝広報を申し出ましたら、それはしないでくれ。とのことでした。

いかなる業界においても、おいたをする方々というのは居て。迷惑を巻き散らすもののようです。現実に VIO 脱毛をするお店において男性受付禁止。というお店は地味に増えています。

そういうことだと、僕たちが困るんですよね。変な奴らは丸ごと消えて無くなって欲しいと願う次第です。

2+

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FInalStyleFukushima.com

東の涯

FinalStyleFukusimaBlog for Girls