癒しを提供するお店にしたい

menu

FinalStyle-Fukushima.blog

ブロガーとブログを書く人

こんにちは、田村です。

僕の敬愛するアロマプリエール宇都宮の山田店長がご自分の youtube で以前言ってましたが、「youtuber なの?って聞かれるけどそんなんじゃないと思う、youtuber って何?」、と。

僕もそんな気分です。僕は昔からブログを書いて来ました。トータルの記事数では 1,000 を超えて、それ”だけ”は山田店長に匹敵するんじゃないかと少し自慢です。

一応言いますがその 1,000 を超える記事全てが素晴らしいものではないです。が、その時その時で全力を傾けて書いて来ました。くだらない記事もあれば、素晴らしい記事もある。ノッて書いたものは素晴らしいと自分で思う時もあるし、嫌々書いたときはダメだなって思います。

ただその全てで言いたいのはその時の自分にとっては全力で本気で書いてた。と言うことです。

僕がメンズエステのことを調べ始めてしばらくして、メンズエステ業界ではブロガーと言うのは嫌われる存在であることを知りました。

「なんだよブロガーって?」そう思いましたよね。だってもう10年以上もブログを書いて来たんですから。

”メンズエステにおいて”ブロガー、と言うのは実際になかったことでも扇情的な記事を書き、有料記事でチマチマと小遣い稼ぎをする汚い人間。だと言うことを知ったときには悲しい気持ちになりました。

おそらく、youtuber とか blogger と言われるのは、それで生計を立てて暮らしている人。と言うようなことなんでしょう。

本来ブロガーと言われるなら、優秀なブログ記事を書いて膨大なアクセスを誇るために広告収入でも食べていける人。と言う意味なのだと思います。ブログ記事を書くことに優秀な才能がある素晴らしい人。と言う本来の意味がすでになくなってるのは悲しいです。

パンクロックというのはなぜあるのか?叫びたい人がいたからでしょう。なぜブログを書くのか?、書きたいから書くんです。

0

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930