福島市のメンズエステ 、ファイナルスタイル福島の公式ブログ、メンズエステ系の話題を取り扱います。セラピストさん募集中。

menu

FinalStyle-Fukushima.blog

WordPress 入門とアフィリエイト

おはようございます、ファイナルスタイル 福島の田村です。

序文

何しろ、コロナのせいでヘンテコな事態ですね。やることはいっぱいあるんだけど、本業はとりあえずお休みだし。やってもやってもお金になるわけじゃないしね。それで最近ネット環境の整備に力を入れているのですが、ネット自体で収入を売ることが可能なのか実験をしています。広告収入、もしくはアフィリエイトですね。まあ、これも自分でホームページ、ブログを立ち上げたからこそ、自由にできると言うこともあります。それでその辺も含めて書いてみようと思いました。

以前のホームページを辞めたわけ

僕も以前は出来合いのホームページを使っていました。ある意味 WordPress のような CMS を使ったシステムでした。多分ですがもともとはデリヘル用とかのものだと思います。でもマニュアルもなかったし使い難かったしね、自分で自由にページ構成とかができないので、少し不満でした。決定的だったのは、Google 広告を申し込んだとき。始めはよかったのですが、途中でセキュリティ関係の問題でリジェクトされてしまって、それを申し出たんですが、対応してもらえなかったことですね。そこはもちろんサーバー込みだったので、それならいっそ、自分でゼロから作ってしまおうと思いました。

WordPress と WordPress.com

ところが始めはうまくいかないもんですね。WordPress を使おうと思ったのですがその世界のことをよく知らない僕は WordPress.com を選択しました。が、これは他の人には全然お勧めできません。せっかくの WordPress の自由度が全然ないですし、そのぶん使いやすくなってるわけでもない、しかも安くもない。むしろ高い、と言うことで、これから WordPress を自分でいじってホームページや blog を立ち上げたいと言う方には、是非ともレンタルサーバーで、素の状態の WordPress を入手して欲しいです。一見めんどくさそうですが、その方がトータルでは簡単です。

レンタルサーバーの選択

WordPress のことを調べてる過程で、いろいろ情報を入手しました。比較的たくさんの方が褒めていたのが、今僕も使っている X サーバーでした。確かに良いです。まあ僕如きが使うサーバーですから、今のところ高負荷時の挙動なんかはわかりようもないし、性能とは言われてもトラブルなく動けば良いかな?くらいです。

手続き簡単

でもここはいろいろ簡単だと思います。
・まず申し込みからの手続きが簡単でほとんどオンラインでできます。僕はカードで支払いの手続きをしましたから、朝申し込んで知識のある人ならお昼前にはホームページ立ち上げることも可能です(ドメインの取得まで含んでの話)。

管理も楽

サーバー、ドメインともに管理が楽ちんです。と言うよりほとんどする事はありません。将来的にはメールサーバーの管理が少し心配。と言うこともありますが、管理とは言っても基本的には何にもしてません。今何にもしてないので、将来するのが大変だ。と言うような意味です。家にいながらにして、申し込んで設定して、WordPress 立ち上げて、テーマを入手しホームページ立ち上げまで、座っててできるので、思い立ったが吉日です。あなたもやってみませんか?。

サーバープランの選択

僕は X10 プランという一番安いものを選択しました、ここのプランは、ストレージ容量とか、データベースの規模によって金額が違い、基本的にサーバーの性能には差がないので、僕は迷いなく一番安いプランにしました。万が一ホームページの規模が大きくなり、はみ出すようだったら改めて上のプランにすれば十分かなと感じます。

Linux システムと Mac

ところで、ほとんどのサーバーは、Linux というシステム上で動いていると思います。つまり Windows 上で動いているわけではありません。つまり、ファイルの取り扱いとか、所有権などの考え方が Windows とは違います。

Mac で Unix の勉強

もし Mac を使っている方だったら、Mac というのはバックエンドで Unix が動いているようなものです(厳密にいうと違います)Linux の仲間であって、流儀は違いますが、ユーザーにとってはすごく似ています。今はホームページを立ち上げる予定はないけれど将来的に WordPress を使ってみたい!、という方は Mac のターミナル(というソフト)で Unix の勉強をすると、すごく役に立つでしょう。

Mac で無料の開発環境を

MaxOSX のターミナルで Unix 入門、みたいな本が結構売ってると思います。それで勉強する分にはタダです!。ただで Unix の勉強ができます。さらに Xcode というソフトが、Mac を持ってる方なら無料で!入手できます。これは開発環境なのですが、もちろんターミナル上で Unix 風の開発をすることも可能です(こちらが本業です)とても勉強になるでしょう(半端じゃなく難しいですが、僕にとってはね)。ところで X サーバーていうと、僕なんか別なものを思い出してしまうのですが、それはお年寄りの証拠でしょうか?。

閑話休題、戻ります。

WordPress の設定

レンタルサーバーを手に入れて、ワードプレス をインストールするところまでは、大変簡単です(X サーバーの場合)ここから WordPress の設定に入っていきます。

WordPress とテーマ

基本的に標準のテーマで立ち上がるはずですので、好みのテーマをインストールしていきます。テーマというのは基本的な動き方を提供する WordPress にかぶせる皮で、見た目を決めたり、いじりやすくしたり、外観的な部分を決めるものです。このテーマによって、ホームページは見た目がガラリと変わりますし、将来の更新作業に多大な影響を与えるので、慎重に決めるようにしましょう。

TCD

僕が使っているのは TCD というところのテーマです。基本的には見た目で決めましたが、その機能に対する考え方はとても素晴らしいです。目的によってデザインを決定するその考え方は全盛期の Apple にも通じるものを感じます。実際によく考えられているし、僕のような初心者はそのデザインに助けられている感じです。

僕が使っているテーマ

ホームページの方は「SKIN」というテーマを、ブログの方は「Chill」というテーマを使っています。現在もう少し大規模なページを作ることを計画しています。どのテーマを使うかは、楽しみにお待ちください。実のところ、デザイン的には両方ともほぼ標準のまま使っています。色彩等も含めて将来的にはもう少し考えたい気持ちもあります。ただ、今のところはノウハウを集積している段階なので、これで良いと思っています。

金額的にも十分リーズナブルだと思います。初めによく知らない時には風俗店用のテーマを流用しようと考えていた時もあるのですが、概ね金額が高いです。もちろんそれなりに機能的なのでしょうが、テーマで何十万も何百万もは僕には出せません。幾らかのお金はもちろん出します。完全フリーのものも中にはありますが、僕ごときの知識では難しいものばかりでした。

更新作業のコスト

TCD のテーマを使うことで、初めに少しのお金を出すことにはなると思いますが、のちの更新作業のことを思えば安いものだと思います。僕たちの仕事はあくまでもお店の運営ですので、その一環としてのホームページ更新作業だということを忘れてはいけないと思います。お手軽に、かっこいいホームページが作れて、その後の更新作業的にも我慢できる範囲の仕事量に収まる。というのが TCD のテーマのいいところだと思います。

収益化の実験

とりあえず、曲がりなりにも、ホームページと、 blog の運用は開始しました。それで、これから実験の話です。実験とは広告収入の実験です。僕は実のところ広告表示のの激しいサイトは苦手です。でもこのような事態にネットで収益をうる方法として、とりあえず思いついたのも、広告の件でした。だから少なくとも、見た目的に僕自信が我慢できるレベルであることが絶対必要です。少なくとも全然関係ない広告がバンバン出ていたのでは興醒めではないですか?。ある意味見た目を邪魔しない広告と、十分な広告収入をうる事の両方を満たすのは難しいかもしれません。だからこその実験ではあるのですが。

第一段階

第一段階として、テーマの開発会社である TCD の広告を載せてみました。TCD では自社でアフィリエイトをしています。僕は TCD が気に入っているので、そこの広告を掲載するのは全然構いません。掲載した結果も、流石にテーマを開発していることもあり、違和感なく収まっています。ある意味当然か?。

第2段会は失敗

第2段階として、Google AdSence を試してみようと思いました。なんといってもすでに Google にはたくさんお世話になっています。
Google 広告
Google API
Google Suite
Gmail
Google Analytics
Google Search Console
youtube
すでに、こんなにお世話になってます。まあ、お世話になってるとはいっても、お金を払ってるサービスもありますから、お世話してる部分もあるんですが。Google のすごいのはこれらのサービスがきちんと連携してることだと思います。しかも、大企業がお遊びでやってるものではありません、すべてちゃんとした仕事です。僕も今回 web 関係をいじり出さなかったら、ここまでのサービスだとは気づかなかったでしょう、すごいです。というわけで、web 広告に関しても Google は超有名です。だから、真っ先に Google AdSence を使おうとしたのです。しかも申し込んでから気づいたのですが、WordPress 用の統合プラグインがあって、それをインストールすると広告と、Analytics と Search Console と速度チェックがシームレスに WordPress 上で確認設定できます。喜び勇んで早速申し込みましたが。

リジェクトされました。

以前にも Google から広告の件でリジェクトされたことがあるのですが、その時は以前のサイトのセキュリティ上の問題が原因でした。だから今度もと少しびびりました。ですが、その原因を見ると、コロナ問題のせいで、人員が不足しているために審査できない。ということでした。こんなところにも、コロナ問題の余波が。ところで、今回リジェクトされましたが、申し込んだ段階で、Google から強烈にセキュリティチェックされます。これは結構徹底してるもので、結果として安心も一緒に手に入れることもできるという言い方もできるかもしれません。現に旧ページの代理店は Google に指摘されたセキュリティホールを見つけることができませんでした。

第3段階

それで次善の策を取ることにしました。僕が使っている X サーバーでもアフィリエイトをやってるようです。でも TCD と違って、自社で運営してるのではなく、A8.net というところと提携してやっているようです。だから申し込んでみました。ここは多種多様な、アフィエイトを扱っているようです。今回のお目当ては X サーバーですから、他のはともかくそれを申し込むことにします。


第4段階はこれから

これから設定です。この記事をあげて、うまくレイアウトできるかどうか確認しなければなりません。結果は後日、お知らせいたします。

0

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930