講習の講習を受けて来た

こんばんは、ファイナルスタイル福島店の田村です。

 

今日、師匠のところで講習の講習をして頂きました。当初普通にアロマトリートメント一式の講習かと思ったのですが、講習のための講習でした。

 

考えてみれば僕がお客さんに施術する事は無いわけですから合理的です。

 

まず、当たり前といえば当たり前ですがされる側とする側の視点の違いに非常に驚きました。初めにビデオ見せていただいてたのですが、初め見てもピンとこなかったのですよね。

 

「これなんか違うビデオじゃない?」みたいな感じで、全然違う施術の様な感じがしていたのですが、視点が違うだけで。師匠に一通り見せていただいたらすぐに納得行きました。

 

それで初めて、こう言う施術をすると受けた感じがこうなる。と言うのが分かりました。受ける側がこう感じるときには、こう言う手の動きなのだな、とかね。

 

する側とされる側がこれ程の意識の違いがあると言うのも認識できたのでとても面白かったですね、何しろ両方の感覚がわかるわけですから。と言うか今までいかにする側の方の意識が判らなかったのかがわかったのでその食い違いに驚きました。

 

今までに複数の方がセラピストさんがうまくなる秘訣は自分でも施術を受けてみることだと言っているのを聞きましたがその理由が初めて納得できた感じです。

 

 

ただ、これで自分で講習できるわけではもちろんないわけで、と言うか出来ることを保証する事はできないわけで、僕の持ってる感覚と実際の施術をすり合わせないといけないだろうと思います。今日の講習を整理しておき、ある程度イメージトレーニングするぐらいしか当面のできることはないと思われ。

 

 

と言うか現時点でもしもの時はとトレーナーさんも頼んではいるのです。ただ、丸投げにするわけにはいかないだろうし、全体の構成を決めないといけないし。最後に OK を出すのは僕になるので、店長の責任として最低の講習はできる様にしておいたほうがいいと言う判断ですね。そこまでしないといけないのか?と言う意見もあるかもしれず、と言うかあったのですが何しろ初めてすることなので出来ることは全部やろう、ということです。

 

万が一うまくいかなかった場合「それは全部自分のせいだ」と言える状況にしておかないとね。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

メンズエステ店の運営をしておりましたが、今は一スタッフとしてやれることをしています。今できることを頑張るしかないよね。

コメント

コメントする

目次
閉じる