不安定な時代のメンエス

ここ最近コロナで世の中が不安定です。多かれ少なかれ、もちろん僕自身もその影響を受けています。あくまでも僕の私見ですが、当初思っていたよりもお客様の減少は少ない様な気がして。

それは、おそらく不安定な時代に心の負担が多くなり、無意識に癒しを求めているからかもしれません。それは、本来とても良いことかもしれませんし。仕事のしがいがある。というものかもしれません。

ですが、当店だけのことではないのですが、Twitter など見たり個人的に相談を受けたりすることが増えているのですが。外でデートしようよ❤️、とか。食事に行こうよ❤️。

と誘われることが増えている様な気がします。

基本的にセラピストさんはお客様を癒すのがお仕事です。考えてください!。

セラピストさんは”優しい”のが仕事なのです。僕の知る限り、ほとんどのセラピストさんは本当に優しい。でもそれが仕事なのです。セラピストさんは本当に頑張って優しくあろうとしているのです。

考えてください、セラピストといえどもただの女性です、世間の不安定な風を受けているのはお客様と同じです。どうして、お客様が一方的にセラピストさんに負担をかけ続けなくてはいけないのか?。

僕は、本当から言えばセラピストとは、お客様のリスペクトなしには成り立たない仕事だと思います。セラピストさんをいじめて楽しいのでしょうか?。嫌がる女の子をお触りして楽しいのですか?。

嫌がる女の子を食事に連れ出したとして、あなたは楽しいのですか?。それはあなた一人ではないのです。他に何十人もの人が、あなたと同じことを考えて、食事に連れ出そうとしているかもしれないではないですか?。

セラピストさんもただの人間です。そうではない方がいるかもしれないですが、それはどうでも良いです。

あなたと同じなのです、一方的にあなたの要望を聞くために存在しているのではないのです。

世間が、コロナで不安定になっているのは本当に大変なことですし、セラピストさんはあなたを癒すために存在しています。

ですがセラピストさんもただの人間です。特定の個人のためにすり減ってしまってはその役目を全うできませんし、当店としてはそれを阻止せざるを得ません。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ファイナルスタイル 福島 店長の田村です。

当店は暫定ではございますが、オープンいたしました。当面連日の営業は出来ないのですが、セラピストさんの都合がつく限り営業いたします。

コメント

コメントする

目次
閉じる