癒し、癒されること

(元ツイートの方の意図と外れると思いますが、そちらは置いといて🙇‍♂️)

「癒しますから来て」、厳密に言えばいろいろ問題はあるかもしれないけど。でも、基本的には間違ってない。ような気がします。お客様を“癒したい”気持ちで施術する。とてもいいことですよね。

あちこちで書いてるのですが、「癒す」という言葉は曖昧な部分もあり、商業的に歪められた広報をされた経緯もあって、いまいちわかりにくい感じがします。

癒されるのは結果かもしれないし、施術する側の思惑とは別なのでしょうか?。そういうケースも“あるかもしれない”とは思いますが、お店側の人間としては優しさを感じてリラックスしていただきたい。そしてそれによっていい影響を感じてほしい。ということになるんじゃないでしょうか?。

癒したいと言っているが、本当にそうなのだろうか?。みたいなこともあるかとは思うのですが、ここでは触れません。

基本的にはセラピストさんとは、そういうことが好きな方。が多いと感じています。

場合によっては、「エッチなことしてよー」と言われて、手とか足とか掴まれてしまうケースもある中でそういう「癒したい」気持ちをキープするのがとても大変!。という状況の中で皆さんとてもよく頑張っている。そして残念なことに頑張れなくなってしまうケースがあることは責められないと思います。

お客さまがここを読まれるかはわからないですが、手とか足とか軽い気持ちで掴んだりするのでしょうが、女の子はそれがとても怖いので、そういうことがあるともう100%のパフォーマンスは発揮できなくなります、どうぞ優しい対応をお願いいたします。

回りくどいですが、癒したい。ということはなんの不思議でもなく、いいことだと思ってます。人様はそれぞれですから、全ての方が癒される。ということはないのかもしれませんが。何人かの方が癒やされるのなら、それで良いのではないでしょうか?。というのが僕の考えです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ファイナルスタイル 福島 店長の田村です。

当店は暫定ではございますが、オープンいたしました。当面連日の営業は出来ないのですが、セラピストさんの都合がつく限り営業いたします。

コメント

コメントする

目次
閉じる