癒しを提供するお店にしたい

menu

FinalStyle-Fukushima.blog

書き込みサイトの件を別な切り口で

二つ並んだハロウィンのカボチャ

田村です。

先日書き込みサイトの件で、Twitter に書き込みをしました。

いわゆる書き込みサイトの件に関しては、各所で言われておりますし。実はアメブロ時代にはいろいろ書きました。今日は、ちょっと違った角度から書いてみたいと思います。

まあ、書き込みしちゃう人は何かしらの不満を感じているんじゃないかと思うのです。中には「オキニ隠し」のようなものがあるか無いか、僕は実際のところよくわかりませんが。お店の側としては、不満が高まる前に“お店に”「忠告」していただきたいのです。

もしかしたら大事な改善点を知ることになるかもしれませんし、あるいはそうでは無いかもしれません。少なくとも当店ではお客様が意見を言えるような、アンケート、ご意見箱を用意しています。

全てのことに関して意見を取り入れると言うことはことはできませんが、納得できるものでしたら考慮させていただきたいと思っています。

書き込みサイトへいろいろ書くと、気が晴れるのかわかりませんが実情が良くなることは、決して無いでしょう。結果的には良いサービスを受けられる可能性が少しづつ少なくなっていってしまうと思うのです。それなら、建設的な意見をお店にいただきたいと。そう思います。

1+

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031