福島市のメンズエステ 、ファイナルスタイル福島の公式ブログ、メンズエステ系の話題を取り扱います。セラピストさん募集中。

menu

FinalStyle-Fukushima.blog

魅力あるコンテンツとは

僕は現在自分の管理する web サイト群に、レンタルサーバーとして Xサーバー、WordPress を使い、テーマに TCD と言うところのものを使っています。

その TCD のメールマガジンがなかなか面白いのですが、今朝のお題は「アフターコロナに残るもの」と言うことでした。

結局のところ、目先の奇抜さに囚われず、本当にいいものだけ残っていく。だから本質的な質の向上に努めましょう。と言った様な記事でした。

いろいろ考えさせられる言葉です。今僕は web 関係を作ったり、勉強したり、現実の世界の問題に有効に使えないか勉強しています。今日見つけた Google Console の解説ページでは、魅力的なサイト、検索上位にくるサイトの作り方。と言う様な解説がありました。

それによると、場当たり的な SEO 対策をして一時的に上位に表示される様なことがあったとしても、長期的な視点で、多数の人に必要とされる様な情報を載せたサイト。本質的なものの向上をするべきだ、と言う様な記事がありました。

違う場所、時間からの同じ様な記事。とても面白いと思いました。

僕が、メンズエステ店をやる事。web ページ、 blog を公開する事、すべて同じ理屈が当てはまると思いました。

その結果、僕の結論的には自分を偽らずに、仕事を一生懸命にやろう。と言う事でした。僕も人間ですから、自分を良いように見てもらいたい!、そう言う気持ちはもちろんあります。でも人とは本質的に優れているものがありますから、僕が背伸び、あるいは作っている部分があったなら、それはいずれわかってしまう事だろうと思います。

人は弱いものですから、誰かに助けてもらいたいと思うこともあるし、寄りかかってしまう時もあるかもしれません。僕は人の弱さを否定はしたくないです。でも、少しでも良い方にと努力することはできるはずです。

僕が作る web サイト群が共感を得るかどうか?、僕の運営するメンズエステ店がやっていけるかどうか?。前に書きましたが基本的に仕事というのは回っていってなんぼだという気持ちもあります。

でも理想、方針をなくしてしまってはその意義がなくなってしまいます。僕はメンズエステ店の可能性を信じています。それは、もしかしたら世間の大多数の人にとってはあまり受け入れてもらえないかもしれない。それでも、やらないわけにはいかないと思うんですよね。

僕も未熟で、人に迷惑をかけてばかりかもしれません。

それでも、そういう方に報いるのは少しでも前に進むことだとしか、考えられない人間です。

このような、コロナの時代が来るとは予想もしていませんでした。これを、ある意味好機と捉えて、少しでも前に出て行きたいと考える、田村でした。

0

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930