福島市のメンズエステ 、ファイナルスタイル福島の公式ブログ、メンズエステ系の話題を取り扱います。セラピストさん募集中。

menu

FinalStyle-Fukushima.blog

普通のメンズエステ店がネットで稼ぐ方法はあるのか?

こんばんは、ファイナルスタイル 福島の田村です。

普通に考えれば一般メンズエステ店がネットを使うのは自店の宣伝のためというのがほとんどであり一般的でしょう。先日、コロナ禍の現在もし完全に営業できなくなったら、何か収入をうる方法はあるだろうか?というような論議がありました。

まあ、ダメ元で考えてみましょう。考えるだけならタダです。

例えばなんらかのコンテンツがあったとして、ホームページ等でそれをネタに収益化する方法はあるでしょうか?。

1、仮にそのコンテンツで視聴者が呼べたとしてですが、ホームページに広告を掲載して収入を売る方法があります。現時点でどのような広告があり、どのような金額になるかというのは全く検討していません。そういうことが可能だ。というだけです。

2、広告は広告でも、アフィリエイト。という方法もあります。例えば一般的に有名なのは Amazon とかの商品リンクを貼って、それをクリックすると幾ら、購入すると幾ら。という風にお金が支払われます。

上のどちらの場合もどのような広告を掲載するのか?、というような問題があるかもしれません。メンズエステ関連のものだけでは、おそらく大した売り上げにすることは難しそうです。かと言って、メンズエステ系のホームページで全然関係ない広告等を出すというのはどうなのか?というのも問題と言えば問題かもしれません。

仮に上記のようなことをするとしても問題なのはどのくらい視聴者の方が集まるのか?、というのがいちばんの問題かもしれません。しかも継続して、となると相当難しそうです。

*特殊なコンテンツを掲載する。ということはあるかもしれませんが、それも例えばセラピストさんの動画だとして、それでどのくらいの視聴者数を稼げるかというとやはり疑問でしょうか?。仮にそのくらい視聴者数を稼げるセラピストさんがいたとして、それだけで youtube で単独で稼げるかもしれない。ということもありますよね。

先日僕はセラピストの「みこと」さんという方にリモートで呼吸法の指導を受けました。比較的短時間でもあり、金額的にもリーズナブルでもありました。
ただ、リモートでできる指導というとある程度限られるのではないかという疑問もありますし、そう言った特殊技能を持った方でないと出来ない。ということももちろんありますよね。

それでも、このジャンルは望みがあるような気がします。こう言ったことが頻繁に行われるようになれば、それなりの技能も発達するかもしれないと思うからです。

ただ、今回についてはコロナ問題ということがあり、施術できなかったらどうするか?という議論でもあり。現実に素手でトリートメントするのに匹敵するようなことができるか?というとこれもまた疑問です。

あとは、例えば施術の動画を撮り、再開時に向けてのプロモーションをする。ということならあり得るかもしれないと思います。特に撮り方にもよりますが、あまり知らない方に向けて、メンズエステ とはこのようなものだというような動画は、個人的には有効ではないかという気がします。

裾野を広げるための活動、ということになってしまい。収入をすぐに得るというのとは問題が違ってしまいますね。

まあ、とりあえずこんなところでしょうか?。
また時間があったら考えます。

0

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930