女性(お店)の方が悪いケース

こんばんは、ファイナルスタイル 福島の田村です。

 

今日は僕の個人的意見として少し書いてみます。僕は大体女性のことを擁護する立場で文章を書いています。世の中にはセラピストさんや風俗の女性を蔑む様な発言をする方がかなりの数いますが。しょうがないかもしれないと思われるケースもあると思います。

 

それは女性に酷い目に合わされた、とか金額に見合わない様なサービスしか提供されなかった、と言うケースです。いわゆる地雷に当たった場合ですね。こう言うケースに初めの頃に当たってしまった方は、女性に対してよくないイメージを持ってしまったとしてもそう責められないかもしれないと思うことがあります。

 

そう言うケースについても書かなければ片手落ちになってしまうかもしれませんので、少し書いてみまよう。

 

僕は、過去において風俗にも行ったことがありますし、割と最近はメンズエステにも色々行きましたので、良いところばかりでないことはわかってます。

 

・サービスの途中で寝る。これは案外多いです、今までに遭遇したのも一人や二人ではありません。疲れてるのはあるかもしれませんが、中には途中から寝ることを前提にサービスしてるだろうと思われることも度々です。

 

・暴言を吐かれる。これも案外あるかもしれません。しかも結構こちらのダメージは大きいです。サービスを受けるためにお金を払っているのであって、気分悪くなるために行くわけではないですからね。

 

・サービスが提供できない。できません、ごめんなさい。と言われたり、メンズエステにいってマッサージが全然できない子が来るとか。つまり下手なんじゃなくて全くできないことですね。最近増えてる様な気がします。

 

・パネマジ、年齢詐称。これもアルアルすぎてもはや誰も言いませんが、多少の修正はしょうがないでしょうが全くの別人だったり、二十歳と言って(僕の)同級生の様な子が来るとなってはいったい…。となりますよねえ。

 

 

僕の意見としては、我慢しすぎないことです。ダメだったらダメと言う事。多くの男性は割と優しいのかあんまり言いたくないのか、クレームを入れない人が多い様な気がします(僕もですが)、それともう一つお店ぐるみの場合は言っても無駄だと言うこともありますよね。僕も何回かはクレーム入れましたが無駄でした。

 

だから、こちらの取れる手段としては行かないことです。我慢して行かないこと。誰も行かなくなればお店を閉めるしかないでしょうから。

 

それと口コミサイトには本当のことを書くことですよ、行ってみて面白くなかったから荒らすのかもしれませんが、荒らす事によっていよいよ本当のことがわからなくなって。さらに酷い目に遭うのです。ある意味自業自得ですね。

 

今はメンズエステにしても風俗にしてもいいところはそれなりにあります。よくメンズエステのセラピストさんがエッチなことを強要され、聞かされるのが「俺は風俗は嫌いなんだよ」と言う言葉の様ですが。綺麗でスタイルも頭も良くて性格の良い子がたくさんいる風俗なんて今時普通にあるんですよ。

 

そう言うところに行けば良いのです。「高いから嫌だ」と言う意見に至っては、いったい何を言っているのか?、と言う感じだと思います。変なところに行って、無駄なお金を使うくらいなら。少し高くても有意義な事に使ったら良いのです。

 

 

過去に酷い目にあったことがあったとしても、あなたの目の前にいる女性はその時の子とは違う別の人なのですから、酷い目にあった恨みを良い子に向けてたら、本当にいい子が居なくなってしまうじゃないですか?。

 

酷いことする子に優しくしろとは言いませんが、いい子にはぜひとも優しくしてほしいと思います。そしたら優しく返してくれますから。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

メンズエステ店の運営をしておりましたが、今は一スタッフとしてやれることをしています。今できることを頑張るしかないよね。

コメント

コメントする

目次
閉じる