メンズエステの衣装について

こんばんは、ファイナルスタイル 福島店の田村です

 

実は昨夜更新をさぼってしまいまして、これを昨日の穴埋めに使いたいと思います。

 

メンズエステの衣装ってなんで良いものがないのでしょうか?、それはやっぱりまだメンズエステが一般的なものでなくパイも小さいことから儲からないからなのでしょう。

 

 

実は先ほど Twitter で少しその話になりました。透けてないサウナレディか耐オイルのものがあればヨガウェアのようなものはどうかとの意見をいただきました。確かにパフォーマンス、という観点からはそう言ったものであればよろしいような気がします。

 

 

現状では、師匠のところを真似してエステ服と言われるものに手を入れて使っています。

 

 

実は先日から当店の衣装はどうするかということについて頭を悩ませていました。割と手軽そうなのは襟ぐりの広めに取られた Tシャツにミニスカート、あるいはいわゆるこんにゃくニットと言われるもの。その他コスプレ的なもの色々ありますが、機能性、動きやすさなど考えたときにあまり良い選択肢とは思えなかったのです。

 

 

たとえマネであったし、考えが単純だったとしてもエステ服ほどの機能性、耐久性がああるとは思えなかったのです。

 

 

それに先日とあるセラピストさんにあまりに体にフィットしてる服は着にくいとの指摘も受けていました。そう言った観点からするとエステ服というのは妥協ではあってもまだましな気がします。

 

 

上記のTwitterで教えていただいた、衣装もパフォーマンスとしては大変良さそうです、でもこの田舎でそう言った服を着て施術してくれる女の子がいるでしょうか?。それに現時点の東北地方でパフォーマンスを云々できそうな人材が果たしているのか?、というのもとっても疑問です。僕がこのお店を立ち上げた理由の一つがこの辺りにまともな施術をするメンズエステが少ないから、というのがあるくらいです。あんまり少ないのでそれなら自分でやっちゃおうか?。と思った、ということです。

 

 

先日、某北海道の一地区で形だけの密着系が蔓延していることへの不満を述べたツイートを見ました。僕が密着系に抱いた不安と同じでした。基本ができていない方が形だけ密着系と呼ばれるような施術を行った場合、きちんとオイルトリートメントになるのか?、という不安です。

 

大体がこのような田舎ではまともにオイルトリートメントできる人が少ないです。そういうお店が少ないということです。だから僕がやろうとしているくらいですから。

 

まず第一にはまともなオイルトリートメントを普及させることです。いろんな人たちにオイルトリートメントは良いものだと認識して欲しいです。もちろん知っている人たちもいます。先日のプレオープンにもわざわざ探してきていただいたくらいです。それでもまだ一般の方の認知度は低いです。低すぎるくらいに。

 

 

それが良い方に作用することもあるだろうとは思いますが、一方では違法店が続々と摘発されている現実もあります。それがチャンスだと、僕は認識しましたのでお店を立ち上げることにしたわけです。現時点でもまともなオイルトリートメントを好きな人がいるはずだと。

 

 

可愛い服がいいですね、女性が魅力的に見える服、そしてオイルがついても大丈夫で動きやすい服。洗濯しやすい服。まあ、エステ服ですよね。でもデザインが…。悪くはないんですけどね。ある程度まとまって作れるような規模になったらオーダーしてもいいかもしれないですけどね。

 

 

あまりに扇情的な雰囲気は今のところいらないように思います、それはもしかしたら将来メンズエステ業界が成熟したら使えるかもしれませんし。でも現時点では手っ取り早く女性の魅力、でも扇情的ではない、優しさとか癒しを求めていきたいと思います。それがトータルでは皆さんに受け入れやすいと判断します。

 

 

その先にはいつ行けるかわかりませんが、行ける日が来ることを祈ります。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

メンズエステ店の運営をしておりましたが、今は一スタッフとしてやれることをしています。今できることを頑張るしかないよね。

コメント

コメントする

目次
閉じる