タオルについて

こんばんは、ファイナルスタイル 福島の田村です。

 

えーと、メンズエステとタオルは切っても切れない仲だと思うんですが、僕のところで使っているのは某大阪のメーカーというか問屋さんと言うか、から納入してもらってます、厚からず薄からず少し緻密な感じの毛足の長すぎないパイル地のタオルです。

 

僕の知る限り、これとおんなじかどうかは定かではないですが、同じような雰囲気のタオルを使っているところはかなり有る。と思います。初めてこう言う感じのタオルを見た時、結構いいな!、と思ったのを覚えています。

 

 

残念ながら今のところは違うのですが、過去に僕が遭遇したタオルは、わりかしいい香りがするところが多かったような気がします、僕のところは、物が無くてまだ乾燥機が納入されてないものですから、どの段階で香りをつけるか着けないかまだ検討が済んでいないので、やってませんが香りというのも男性にとっては結構重要なファクターになると思うので、後ほどゆっくりと検証してみたいと思ってます。ただ、柔軟剤で香りをつけるものに関しては物によってか、使いすぎるのかわかりませんが、吸水性が悪くなる傾向のものがあるので、気を付けたいと思ってます。

 

 

大体どこでもブラウンの色だと思うのですが、やはりオイル等で色がおかしくなるのを懸念してブラウンにしているのでしょうか?。僕が知る限り白色を使っているところは少ないのですが、僕がよく行っていたあるメンズエステはおそらくは女性中心で運営してると思われ、白色のタオルでしかもよく有る毛足の短いタイプではなく、毛足の長いフワフワとしたタオルを使っていました。

 

なんとなくですが僕のところではできそうにありません。他の色のゴミが混入したらとか。

扱いが悪くてふわふわじゃなくなったらどうしよう?とか。これはこれで女性のきめ細やかな心遣いがないと同じ状態をキープするのは難しいような気がします(未確認)。

 

 

某メンズエステでお風呂上がりの体拭き用にマイクロファイバータオルを用意していた所がありました。マイクロファイバータオルは吸水性が良いことから導入したと思われますが。吸水性が良すぎて、滑りが悪すぎ案外使い心地が悪いものでした。やっぱり実際に使ってみて試してみないといいのかどうかわからないこともあるのではないでしょうか?。

 

僕も今回、大判のタオルが通常180cmのところお試しで200cmのものを少し入れてみました。僕は結構体が大きいので、過去タオルが小さくて寒かったことがあったことから入れてみたのですが。実はまだお客様には使ってません。良いかどうかはお客様の感想を聞いてみてからですね。

 

たかがタオル、されどタオルではないでしょうか?。人の体に直接触れるものであるだけ無制限とはいきませんが経済力との兼ね合いで、できるだけ良いものを使いたいと思います。何しろまとまった数になると馬鹿にできない金額です。僕も今回気前よく見積もりしてもらった結果、あまりの金額にすごすごと数量を減らしたと言う経緯もあります。

 

茶色のタオルを見るとメンズエステ を連想してしまう。あるいは、逆にタオルは茶色くないと満足できないと言うメンズエステジャンキーの方の話も時折耳にしますが。なかなかのものですね。

 

僕のところは、まだタオルが新しいのでほんの少し硬いような気がします。数回洗って少しこなれるとちょうどよく柔らかくなってくれるのではと期待しています。

 


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

メンズエステ店の運営をしておりましたが、今は一スタッフとしてやれることをしています。今できることを頑張るしかないよね。

コメント

コメントする

目次
閉じる