サロンの照明について

こんばんは、ファイナルスタイル 福島の田村です。

 

今週末にプレオープンいたします。7、8、9日と3日間ではありますが精一杯癒しの空間を楽しんでいただきたいと準備していますので、お問い合わせ、ご予約お待ちしております。

ファイナルスタイル 福島

 

いらしていただける方のために今日も準備をしておりました。今までいろんなサロンを見ましたけれども割合的に多いのが南国風と言うかバリ風というかそういった感じでしょうか?、僕も今回サロンを作るにあたって、師匠に相談しながら考えて同じような方向性で行こうとしている所です。

 

サロンって間接照明が多いじゃないですか?、柔らかい感じを出すのにとてもいいと思うんです。今回入手したものの中で電球が標準でついていなくて別に選択出来るものがあったのですが、”白熱電球風の LED 電球があったので、良さそうだと思いそれを選択しました。

 

左が LED 球、右が中国製白熱球。

 

でもまあ、他の間接照明の物と比べると、通常の LED 照明に比べるとだいぶ良いのですがそれでもまだ白い感じがするんですね。

 

それで今日、買い物をするついでに白熱球を探して購入してきました。

これが取り付けして同時に点灯させたやつですね。

 

 

だいぶ色味が違うのが分かります。通常なら素晴らしい照明として評価できると思うんですが、今回はもっとアナログな感じのものが合ったということですかね?。

 

こちらが両方交換したもの、色味がだいぶ黄色いし、他の照明との組み合わせ的にも良い感じでトータルの照明としてはかなり良い感じになりました。

 

 

写真ではホワイトバランスがうまくない感じですので目視と同じ感じに修正してます。

 

明るすぎず暗すぎず。良い感じに柔らかい感じになったかと思います。

 

まあ、馬鹿なのかもしれないけど今まで行ったメンズエステで少しづつ気になる所などがあって(施術、接客も含む)今まで嫌だなって思ったところをそのままにしておくわけにはいかないじゃないですか?。まあ、今回は初めてだし時間も少しあるしね。

 

だから気になるところは少しでも僕が思った通りにやりたい感じ?。まあ、僕が気づいたとこだけどね。逆に初めてなんで全然見当違いの恐れもあるけどね。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

メンズエステ店の運営をしておりましたが、今は一スタッフとしてやれることをしています。今できることを頑張るしかないよね。

コメント

コメントする

目次
閉じる