裏を返す事、フリーと指名 

こんばんは、ファイナルスタイル 福島店の田村です。

 

先日 Twitter で指名の件について軽くやりとりがありましてその際にちょっと僕が思ってた以外の問題もあるのだなと思ったのですが。とりあえず今夜は普通の方の問題について書いてみようと思いました。

 

「裏を返す」と言う言葉があります、多分風俗関係それも良く使ってたのはソープランド等の話だったかと思うのですが、最近はあまり耳にしないところを見るとデリヘルとかでは使わないのかもしれません。

 

文脈的には、「ソープランドの女性についてとやかく言うのなら裏を返してからにしろ」と言うような感じだったと思います。

 

裏を返すと言うのは、初めて入ったキャストさんに次回指名して入る事、ですね。場合によっては「裏を返すのが礼儀だ」、といってた人もいたような気がします。(すみません随分前の話なのではっきりしない部分もあります)

 

まず、金額的な問題があります。指名で入るにはほとんどの場合指名料金がかかります。施術料金は大体の場合、全額がキャストさんに入るわけではなく、ある程度決められた割合で入るのが普通だと思います(5割とか?)、それに対して指名料金は全額がキャストさんに入るのが普通でたとえ少額のようであってもその影響は大きい、もちろんいろいろな場合がありますから、指名料が5千円を超える場合も聞いたことがありますからそれなりに大きい金額ですよね。

 

それから、心情的な問題もありますよね。初めて入る場合はもちろんキャストさんがどんな女性なのかはお客様には分からないわけですから、次回指名してくれれば「気に入った」ことの証明になるわけです。しかも余分にお金を払ってきてくれるわけですし。

 

更にお互いにとって、多少なりとも気心が知れている。と言うこともすごく大きいと思います。何しろ初めての時はお互いに全然知らないのですから緊張はするし、何か問題のあるお客様かも知れない、地雷キャストかも知れない、とお互いに思ってるわけですからなかなか打ち解けづらいと言うのがまあ普通であっても不思議ではありません人間ですからね。

 

だから個人的な体験としても初めての時の印象と二度目に指名して入った時の印象が大きく違う事はわりとあることかなと思います。

 

大体は良く変わると思うのですが、つまり気に入ったキャストさんには指名して入りましょうと言うことです。

 

一つ目の問題として、最近良く聞くのはいろいろな技を駆使してお気に入りのキャストさんにフリーで入りたいお客様の存在です。

 

まあ、「せこい」と言うわけですね。でもこう言うお客様には良く考えて欲しいのです。フリーで入るお客様と指名で入るお客様とでは天と地ほどの差があるのです。初回フリーなのは当たり前ですね、どんなお客様でも初回はフリーな訳だから当たり前のことですね(パネル指名があることもあるのかな?)、もしかしたら次回指名してくれるかも、と言う期待がある事は否定できないと思います。

 

ところが次回会った時に意図してフリーで来たとしたら、このお客様は指名で来る気は無いんだなと思ってしまったら。やる気が削がれてしまいませんか?。

 

お客様の方でもそう言うせこいことをするのはお金が勿体無いからでしょう?、基本的には。でも少しの指名料をケチってしまったがためにキャストさんの信頼を裏切る結果になってしまったとしたら。せっかくケチった指名料以上の損失を出してしまうのでは無いかと思うのです。

 

まあ、そこまで理性的に考えられるのならば指名料金をケチったりしないだろうし、エッチな強要なども起こらないのでしょうけどもねえ。

 

とりあえず今夜はここまでにします。次回は2番目の問題について書いてみます。今夜書いたのもおかしいところがあったらツッコミお願いいたします。明日修正いたします。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

メンズエステ店の運営をしておりましたが、今は一スタッフとしてやれることをしています。今できることを頑張るしかないよね。

コメント

コメントする

目次
閉じる