風俗について

こんばんは、yuji です。

 

風俗についてとは言っても、別に風俗について批判的なことを言おうと言うのではなく、むしろこれまでの僕の発言を誤解されては大変なので早めに書いておこうと思いました。

 

はっきり言いまして僕は風俗が大好きでして(お金がないからあんまり行かないだけで)、以前にも書いたことがありますがソープのお姉さんに人生助けていただいたこともあるくらいでして足を向けては寝られないくらい感謝しております。

 

エッチなことはいかんよ、とか書いているのはあくまでメンズエステ に置いてであって、風俗のことでは全然無いんです。

 

ただし、これはお客さんを精一杯もてなそう、癒してあげようと努力してる方々に対してであって残念ながら隙あらば楽してお金をいただこう、あるいはお客の気持ちなんか知ったこっちゃねえ。と言う方々は除外されるのですけどね(これはメンズエステ においてもおんなじですが)。

 

両者は似てることはあるけれども、全然違うのであるし。むしろ全然違う方法論で同じところを目指す仲間、あるいは競争相手と考えた方がいいのでは無いかと考え始めています。

 

最近知って割と驚いたのですが、風俗業界も大学を出て割と優秀そうな女性が意外に多く、そう言う女性もそう言う仕事を選ぶ時代なのだなと。一方ではそう言うこととは関係なく優しい気持ちでもって男性を癒してあげようと言う女性もいてとても素晴らしいと思います。

 

個人の資質に頼りすぎる点は良くないかもしれませんよね、でもそれだけ肉体的精神的負担が大きいのだと思います。

 

単に1ユーザーである僕としては、単純に頑張れとも言えずに彼女たちの与えてくれる恩恵をありがたく受け取ってなるべく大きな負担を与えるようなことはしない。と言うことしかできませんが。

 

 

また、一方でメンズエステ 店経営を目指す僕としては男性へ癒しを与えると言う「機能」に関して(性の解放の部分を除いたとしても)まだまだ風俗には敵わないところがあるような気がして不満があるのです。

 

女性の持つ優しさとか、男性に与える癒しとかの部分で十分と言えるようなメンズエステ 店がこの辺りにはあまりないような気がしています(大都市仙台であっても)単に高級マッサージ店みたいなとこばかりで。メンズエステ 店はそう言うところを目指すべきなんじゃないかなと。

 

それが僕がメンズエステ 店経営を目指そうと思った理由の一つでもあります。エッチなことではなく女性の優しさとか癒しを十分に発揮できれば勝負できるんじゃないかと言う気がしたのです。

 

 


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

メンズエステ店の運営をしておりましたが、今は一スタッフとしてやれることをしています。今できることを頑張るしかないよね。

コメント

コメントする

目次
閉じる