癒しを提供するお店にしたい

menu

FinalStyle-Fukushima.blog

施術中の音楽について

田村です。

今日 Twitter で背術中の音楽についてのやりとりがありました。以前にも書いたのですが、どこに行ってしまったのかわからなくなってしまったので、自分の考えをまとめるためにちょっと書いてみようかと思いました。

現時点での当店の考えということで、別に絶対ということはなく音楽などは特に好みもありますので、言っていただければすぐには無理でも次回までにはなるべくお好みのものをご用意するように努めます。

施術中の音楽ですが、当店ではアロマトリートメントでリラックスしてもらえることを優先に考えているので、そういうものを選んでいます。アンビエント系というか割と無機的で静かなものをかけることが多いです。というか、それが標準になってます。

僕は施術中に寝落ちすることは”良い”ことだと思ってるので、そのようにしてるのですが、寝るのが嫌だとおっしゃる方もわりとおられますから、そういう方は言っていただければ対応したいと思います。

現状では寝落ちするように仕向けている、的なところもありますから念のために言っておきます。

よくオルゴール風の曲などをかけているお店が多いような気がしますが、”僕は”案外オルゴールの音って耳に触る感じがするので避けています。ボーカル曲ですとか、ヒット曲集的なものをかけているところもあるようですが、アップテンポの曲は気が散るので良くないような気がしますし、知っている曲が流れると普通なら良いのでしょうが、施術中はやはり気を取られてしまう気がします。

セラピストさんが選曲していて、知っている曲が流れた時に話のきっかけになって良かった。ということもありますから、まあ音楽は色々ということでしょうか?。

うちでは iPud Touch を使っていて、Bluetooth スピーカーで鳴らしているのですが、これはたまたまなのですがわりと低音がしっかり出るスピーカーでしたので、耳に触ることもないような気がするのはラッキーでした。ほとんどの場合 iPod の最小ボリュームで掛けています。

音楽もお店によっていろいろですから面白いです。あまり考えていないようなところも結構ありますからね。

蛇足ですが、音楽や会話はお客様の集中をコントロールすることに使える。ということもあるかと思います。普通でしたら集中していただきたいところですが、万が一集中しすぎない方がいいと思われる時には、少しだけ賑やかな音楽にしたり。話しかけて会話をしてみるなどするといいような気がするのですが。考えすぎでしょうか?。

0

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930