癒しは

こんにちは、田村です。

毎日いろんなことを考えて過ごすのは、結構なストレスになります。僕の場合、店を始めた段階でコロナの影響をモロに受けてしまったので、尚更です。今後のことやコロナのことなどいろいろ考えるのは良いのですが、どうしてもトーンダウンしてしまったり、それをなんとかしようとしたりして失敗してしまったりもします。

この様な時によく無いことがあるのは仕方がないことかも知れません、ましてやまだまだ未熟者ですので至らない所もよくあるのだと思います。

そんなわけで、実は2、3度癒し系のお店にお伺いしました。店長たるもの何やってんだと、お叱りを受けるかもしれませんが、それはひとまず置いといてください。

それで、改めて実感したのですが(男性にとって)女性による癒しとは、ある意味女性による恩恵であると言うこと。与えてくれるものはありがたく受け取って、それ以上は望まずに感謝するべきじゃ無いかと言うことです。
与えてくれる女性にそれ以上の負担を与えることなく、むしろ返せるものがあれば返す(特に精神的には)事がむしろこちら側も最大限の恩恵(利益)を得ることができるのじゃ無いか?と思います。

この様な事態下だからこそ、それを実感したと言うことです。

今後再開の時にはそう言うこと生かした運営をしたいと願っています。

一応書いておきますが、当店は再開する予定ですし、今後少々事態が悪くなっても持ち堪えられるとは思っています。現時点では緊急事態宣言が延長されるのかされないのか、される場合どの様な指針が出されるのか注視したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ファイナルスタイル 福島 店長の田村です。

当店は暫定ではございますが、オープンいたしました。当面連日の営業は出来ないのですが、セラピストさんの都合がつく限り営業いたします。

コメント

コメントする

目次
閉じる