福島市のメンズエステ 、ファイナルスタイル福島の公式ブログ、メンズエステ系の話題を取り扱います。セラピストさん募集中。

menu

FinalStyle-Fukushima.blog

現金の給付について

こんにちは、ファイナルスタイル 福島の田村です。

僕が素人なりに考えたことを書き散らしています。不愉快かもしれない表現が含まれますし。馬鹿が書いたものですので、不愉快にさせるかもしれません。そうでない方だけ見ていただければな、と思います。

現金の給付に関してです。ネットで見ましたが、死にたくなければ現金を給付しろ!、自粛させたければ、現金を給付しろ!。というデモをしている人たちの写真でした。

現金の給付をするのは良いでしょう。でも金額はいくらで、誰にどのくらいの期間すれば良いのか?。お金は無限にあるわけではないので、国民全員に無制限に金くれ!、と言われても困るでしょう。

自粛してもしなくても、各人の考えがあるから仕方ない部分はあると思いますが、どちらにしても覚悟は必要だと思います。

例えば、夜の繁華街の接客を伴うお店の自粛は、クラスターが発生して追跡できない。追跡に協力してくれる人が非常に少ないから、自粛ということになったわけで、現状仕方ないこともあるのではないかなと思います。

お店を潰すつもりか?、と言っていた方もいましたが、各お店が初期の段階でそれなりの対処をしたり。追跡が可能なように協力があったならば、また違った展開があったかもしれないと感じます。

先日もツイッター上で、メンズエステに行って感染したとしても、僕は言わないだろう。と言っていた方がいましたが、そういう方が数名いたら、業界が壊滅することさえありうると僕は思います。

その方にとっては大事なセラピストさんを守ることが、業界全体を秤にかけても大事なことなのかもしれません。

今は、異常事態ですから、みなさん精神的に追い詰められているということもあるでしょうが。少なくとも冷静になるよう努力した方がいいのかな。と感じます。

自粛させたければ、金を出せ!、というのももちろん本気なのでしょうが、いったい誰のための自粛なのか?。ということでしょう。

でも、僕は最近の日本人はイマイチだなあ、と時々思っていましたが世界の感染者、死亡者数を見ると、もしかすると日本はとてもまともな方なのかもしれませんね。

0

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930