当店は癒し重視で行こうと思います

menu

FinalStyle Fukushima blog

自律神経とメンズエステ

こんばんは、ファイナルスタイル 福島の田村です。

僕はこれまで何度も嘘はつかないし良いことも良くないことも言いますと言ってきたから、言っちゃいます。

とりあえずは変な話から。

僕子供の頃とか若い頃って結構おかしなことができたんですよね、例えば自分の体温をある程度調整できたりとか。脈拍をある程度コントロールできたりとかできました。

でも今はあんまりできません。その代わり自分の体の動きなんかは若い時よりもコントロールしやすくなったと思います。

僕が子供の頃住んでた家ってすごく古い家でね確か大正時代くらいに作った家だったんです。どうでもいいんだけど寒かったんだよね、土曜日に友人と酒を飲んだら月曜日の夕方までその氷が残ってるようなそんな家だったな。

それで小学生とか子供の頃はとっても寒いわけ、寝れないくらいに。それでどうするかって言うと自分で体温を上げるんだよね、そうするとあんまり寒く無くなって、眠れるわけ。

初めは右掌から初めて、左掌も暖かくして、そしたらそれをだんだんと足とか全身に広げていくの。うまくいくと何にもしなくても全身ポカポカで寝れるの。その時は心を集中させて、息を静かに長ーく吐き出す感じ。

それと脈拍だけども、走った後とか誰でも脈拍が上がりますよね、でも体はもう走り終わってるからもうそれほどの酸素はいらないわけでしょう?。だから脈拍を意識して少しづつ下げてみるわけ。脈拍を意識しながら息を吐いて下げよう下げようとするとだんだん下がってくるんだよね。

慣れてくると、意外に簡単に下がるようになったりする。それで高校の時の体力測定で、踏み台昇降で結構な記録出したんだけど、まあどうでもいいよね。

それって、今にして思うと副交感神経の働きのおかげなんだよね、僕も勉強中だからはっきりとは言えないけど。

初めから考えてたわけじゃないけれど、アロマトリートメントって上手い人にしてもらうと、すごくリラックスして副交感神経優位になっていろいろ良い効果があると思うんだよね。

施術を始めたばかりなのにあっという間に寝落ちして、短い時間のはずなのに起きると妙にスッキリしてるとか。体が軽くなるのはよくあることだけども、そう言う時は効果が長く続いたりとか。

僕は40くらいの時に結構体を壊して鬱になって、それから勃◯しずらくなったり、◯精障害みたいになったこともあるんだけど、そう言うのも良くなったりしたね。

だからリラックスすること、深いリラックス状態をある程度継続して受けることはすごく良いことだと思ってるんだよね。

アロマトリートメントではないけれど、そう言うリラックスできることを継続的に受けてたら、鬱の後遺症が良くなったりしたこともあるからね。

つまり、そう言うのも自律神経系の異常とか、異常が良くなったりして起こることじゃないかと考えてるわけ。

そして、通常の状態では呼吸がそれに関連することが多いと言うことも経験則でわかっていると。

ってなんでこんな話を長々としたかと言うと、先日セラピストの「みこと」さんという方が、リモート呼吸指導、するって言うんで申し込んだんだけど。呼吸指導を申し込んだのは僕一人でしかも唯一の男性らしいので驚いたんです。

こういう状況ですから、セラピストさんがお出かけしないで仕事ができるとしたら、すごく良くないですか?。もちろん全てリモートでと言ってるんじゃないですよ。でも状況のダメージを少なくすることはできるんじゃないかと思ってさ。

そして、呼吸。体内の気をコントロールするのに呼吸が大事、みたいなことってまことしやかに言われるじゃないですか?。ほんとかどうかはわからないながらも僕は自分自身で呼吸が体に及ぼす影響というものを実感してるわけだからね。

どこまでできるか、面白いなと思ったんだよね。

まあ、現実は面白いか?面白くないか?、試してみましょう!。

0

関連記事

    • yuji tamura
    • 2020年 6月 06日

    test

    0
    • yuji
    • 2020年 6月 06日

    test

    0
  1. この記事へのトラックバックはありません。

FInalStyleFukushima.com

東の涯

FinalStyleFukusimaBlog for Girls