WAX  脱毛のメンテナンス及びコロナウィルス 

こんばんは、ファイナルスタイル 福島の田村です。

 

今日仙台にWAX 脱毛のメンテに行ってきました。概ね1月に一度行くことにしてます。

 

WAX 脱毛は言ってみれば毛を引っ張って抜くので、してもらった直後から生えてきます。毛周期というのがあるので一気に生えては来ないのですが、直後にはスタンバイしてた次の毛が生えてくるのです。

 

生えてくるのは、新しい毛で先端は柔らかいのでそれほどチクチクしないのですが、それまで全然生えてこなかったところに生えてきますから、少しはチクチクします。

 

大体長さが5mm 以上、1cm くらいにならないと次の WAX が絡まなくなるので、直後で 2mm だったからと言ってすぐには脱毛できません。

 

だから大体時間間隔ですが、4~6 週間くらいで次の脱毛をするのが良いとされてるようです。

 

毛周期が揃ってくると、もっと長期間置いておけるとかいう話もあるようですが、よくわかりません。切りがいいので大体僕の場合1ヶ月おきにメンテに通ってます。。

 

一応僕の場合はよくわかってないのですが、そのくらいの間隔でするのが痛み的にも良いとされてる様です。僕の場合今まで大体定期的にメンテに通っているために感じたことがないのですが、一度伸びると毛根がしっかりしてくるのかわかりませんが「より痛くなる」とのことです。

 

今回は、脇もして頂きました。初めてのせいか少し痛かったのですが、相変わらず微妙な感覚です。我慢できないほどの痛みではない。と言っておきましょう。

 

僕は前職でものすごく汗をかく仕事だったのですが、なんでその頃ブラジリアンワックスを知らなかったのかと、少し後悔するほど快適です。特に脇は汗の影響を受けやすいし、しかも万が一臭うと他人に及ぼす影響が VIO よりも大きいので、当時していたらさぞかし快適だったろうと思います。

 

 

ここで、誤解を受けるかもしれませんが、隠し事をしないという当 blog のポリシーに従って言っておきますが。ワックス脱毛する過程はある種の癒しに近い感じを感じます。それがなぜなのかは現時点ではよくわからないと言っておきますが。なぜか良い感じを受けるのです。

 

通常なら、大騒ぎされる局部の露出に当たり前の様に対処いただけるからか、スキンシップと同じ事を感じてほっとするのか、よくわからないながらもアロマトリートメントを受けたとき感じるものと同類の印象を感じるのです。当然否定されるべきものを否定されずに受け入れられることがその様な感情を生むのか。まあ、よくわかりません。

 

念のために言っておきますが、断じて不埒なことはしておりませんので、念のため。最近は WAX 脱毛のお店で不埒な事をして、出入り禁止。あるいはそれで済めばまだ良いのですが、男性受付禁止の様な事態になる場合もある様です。僕も今のところが男性受付禁止などになってはたまらないので、もしこれを読んでいた方々も気をつけていただければ幸いです。

 

ちなみに、そのお店はいつもは結構暇そうなのですが今日はなぜか忙しそうでした。ちょっと聞いてみましたら、コロナウィルスのせいでフィットネスジム等が閉鎖になったおかげで暇になったお客様が脱毛や、マッサージでもするか?。という事で忙しくなっているらしいです。

 

今回の騒動で、忙しくなったという話を聞いたのは初めてだったので、驚きました。

 

まあ、なんというかどうでも良いお話でした。もっと過激な文章を書いてみるかと思ったのですが。今時それもないかと思って、少しのんびりしたものに変更してみました。

 


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

メンズエステ店の運営をしておりましたが、今は一スタッフとしてやれることをしています。今できることを頑張るしかないよね。

コメント

コメントする

目次
閉じる