癒しという事について考える

こんばんは、ファイナルスタイル 福島の田村です。

 

ここ数日、すこだけダウンなトーンの話題になってしまいました。世間の風潮に影響されて少し気分が下がってしまったかもしれません。少し持ち直したいところです。

 

僕は、少し前のエントリーで癒し中心のお店にしたいと書きました。では癒しとは何か?、という事ですね。「癒し」正直言って分かりにくい日本語です。

 

癒し、癒される事。昔癒し系という言葉が広告宣伝に使われたことがありました、正直言ってその時のプロモーションが「癒し」という言葉に余計なものを付け加えて余計わかりにくくなったのではないかと邪推しているのですが、まあそれはいいでしょう。

 

僕が考える癒しとは、女性の優しさ、によって男性が肉体的、精神的に良い影響を受けて良くなかったものがよくなることです。

優しさ、と言っただけでもいろいろなものが考えられます。存在、声、肉体、見た目いろいろのもの。

 

そしてアロマトリートメントという手法(と言っていいのかな?)素手によってトリートメントすること。

 

それによってもたらされる、マッサージ効果と深いリラックス状態。その両方が男性の体と心にもたらす良い効果のこと。

 

これらのことはお互いに影響しあっているので、どれか一つだけ取り出すというわけには行かず。また逆にいうとそれだけ相性が良いとも言える様な気がします。

 

スキンシップによる効果もとても大きいと思います。僕はスキンシップがとても好きなんですよね。落ち着くし、安心感があると思います。

 

人の体と心はつながっているのです。だから心に良い影響があれば体も良くなるし、体にとても良いことがあれば心にも良い影響が起こると思います。

 

 

何だかよくわからない書き方になっていまいました。

 

また書きます。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

メンズエステ店の運営をしておりましたが、今は一スタッフとしてやれることをしています。今できることを頑張るしかないよね。

コメント

コメントする

目次
閉じる