お客様が良いメンズエステを探す方法

こんばんは、ファイナルスタイル 福島の田村です。

 

今日とある方の youtube チャンネルで良いメンズエステを探す方法を聞いている方がいました。それに横から返答しようと思ったのですが、実は相当な難問だなと思いまして、思い直しました(ちなみに癒し中心に考えた場合の話ですよ)(この近辺の田舎だけと言う可能性もあります)。

 

 

なぜなら僕自身すごく大変だったからです。この辺でメンズエステ があるのは僕がいる地区と隣の地区になるのですが何しろ大変でした。当初は隣の地区で無作為に約10店舗行きました。何しろお隣はと言えば東北では都会ですから簡単だと思ったのです。

 

ところがそのほとんどはイマイチな感じでした。もしくはいわゆる違法店でした。そのころは僕もメンズエステのことなどよく知らずたとえ違法店であったとしてもサービスが優れていれば通ったかも知れません。でもやっぱりと言うかそう言うところはサービスも全然で通おうと言う気も起きませんでした。

 

それからこの地区で適当に選んで入ったところのセラピストさんが良かったのでそれでメンズエステを見直した様な感じでした。もしそれでダメだったならば今頃メンズエステのことは見限って僕もお店を立ち上げようとは考えていなかったはずです。

 

ただそこのお店もセラピストさんに波があって、たまたまその入ったセラピストさんが良い人だったので良かったのですがラッキーだったと言うことですね。

 

その後隣の地区でも12番目か13番目くらいにダメもとで入ったメンズエステ がとても良かったので一安心したのですが。その後はさっぱりでしたね。

 

その後たまたま知り合った隣の地区に詳しい方に教えていただいて行ったところは良かったですが、結局自分自身では二地区行ってみて2件だけと言う結果です。これってとてもすごいことじゃないですか?。あまりの確率の低さに自分で立ち上げようと思ったわけなのですが、これは別に書こうと思います。

 

もちろんどのレベルのメンズエステ を求めているのか?と言う事もありますけれど、別に僕は最高級の接客を望んでいるわけではなかったのです。普通の対応を望んでいただけなのです。

 

 

もちろん僕が初期に行ったお店でも違うセラピストさんに当たっていればまた違った印象だったかも知れませんが、これが現実ですよね。

 

 

口コミサイトみたいなものははっきり言って全然役に立ちませんし。ポータルサイトのランキングとかもまあ役には立たないですよね。

 

それで僕が考えた方法は穴だらけではありますが、Twitter を活用する方法です。良さそうなセラピストさんをかたっぱしからフォローするんです。もちろん出勤するから来てー、とか今日はありがとう、だけ書いているセラピストさんはその人となりが全然わかりませんからフォローしません。ご自分の考え、世間の事件に対する意見、などを書き込んでる方をメインにフォローするんです。そして自分の望んでいる人に近いと思われる方がいたら、そのフォロワーをチェックします。良いセラピストさんには良いフォロワーがついてるからです。

 

 

Twitter は面白いもので似た人が集まります。だから良いセラピストさんの周りには良いフォロワーの方が集まります。良いセラピストさんがたくさんいるお店はいいお店に決まってます。

 

時間はかかりますが、これが僕の考えた方法です。何がまずいか?

 

1、時間がかかりすぎる事、おそらくはここまで来るのに一ヶ月近くはかかる事でしょうそんな時間のあることをするだけの価値を見出せるでしょうか?。

 

2、良いセラピストさんが Twitter をやってるとは限らないこと。現実に僕が個人的に気に入ってるこの近辺の現役セラピストさんはみんな Twitter を(少なくともあまり)やってません。

 

あとは、僕がやった様にお金をかけて、堅実に調べるか。もしくは詳しい人に聞くか?。

今の時代におかしいですよね?。

 

 

PS. あくまで印象ですが個人で独立されて一人で営業されてる方、こう言う方はもちろんご自分のことですから比較的広報もされてる印象ですし、ご自分の意見を持っている方が多い様です。ご自分のお店ですから大事にして変なことはしない傾向がある様に感じます。お一人で独立されると言うことはお客様をつかんでいると言うことでもありますし、それはいい施術をするからだ。と言えるかも知れません。

 

PPS. もう一つ思いつきました。電話をした時に対応の良いお店にすることです。絶対とは言えませんがこれでだいぶ確率を上げることができます。電話対応が良いから絶対いいお店だとは言えませんが。ダメな電話対応するところはまずダメだと思います(いい対応というのはきちんと話ができると言うことですよ)。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

メンズエステ店の運営をしておりましたが、今は一スタッフとしてやれることをしています。今できることを頑張るしかないよね。

コメント

コメントする

目次
閉じる