メンズエステと風俗 その2

おはようございます、yuji です。

なんか前回も取り止めのない話になってしまって、申し訳ないです。色々書きたいことはあるんだけど流れで色々書いてみます。
前回何が言いたかったかって言うと、風俗も最終的にはお客さんを癒すことを目標としていて(結果的にね)ただよりダイレクトに性に関わるために、より女の子の負担が大きい」(身体的にも精神的にも)って言うこと。
これとはまた違ったアプローチでお客さんに癒しを提供しよう、と言うのがメンズエステなのかな(結果的にね)と今のところ思ってます。そんなものがあるかどうか分からないけど今の自分が感じる理想とするメンズエステにはまだ会った事がないから、じゃあそれを目指そうじゃないか?、と言うのが今のところの目標です。
古いタイプの風俗であっても、素晴らしい癒しを提供してる子はいるよね、でもそれは完全にその女の子の資質に依存していて同じことは他の子には出来ない事が多いように感じます。
メンズエステの場合、平均的には女の子の資質は風俗の場合よりも高いと思うけどあまりに個人の資質に依存するような方法論じゃまずいような気がするんだよね。最終的にそこの違いが出てくるのはある意味当然だけど、その差をできるだけ小さくするような事は出来ないかな?、と思ってね。できるだけね。
やる気のある無しじゃ無くて、ある場合の話ね。
普通(何が普通かと言うのは置いといて)のメンズエステの場合、会って、接客、少し話して、シャワー、指圧して、オイルマッサージして、シャワーして帰る。みたいなことだと思うけど、この間に会話とかスキンシップとかあったりその他にまた特別な事がある場合もあるのかな?。
会話とかスキンシップも大事だよね、スキンシップと言えば昔読んだ本にチンパンジーはお互いのスキンシップがとても大事で、グルーミングとかしてスキンシップを確保していてスキンシップができなくなると病気になったりする。って書いてあって(未確認情報です)「でもそれって人間もおんなじじゃん」って思った事があったけどさ。
スキンシップ良いよね、でも彼女でもない女性にやたらとスキンシップ求めるわけにもいかないしね。
会話もね大事だよね、気の合う女性との会話は楽しくていつまでも喋ってたくなるもんね。
もちろんマッサージもね、その1で書いたけど超リラックスマッサージしてくれる子と会ってさなんかマッサージに対するイメージが変わったもんね。今度教えてって頼んでみようかな?。
また取り止めもなくなって来たから、今朝は切り上げます。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

メンズエステ店の運営をしておりましたが、今は一スタッフとしてやれることをしています。今できることを頑張るしかないよね。

コメント

コメントする

目次
閉じる