メンズエステへの誘い(メンズエステ入門)改訂版 1章

ファイナルスタイル 福島店 店長の田村です。

メンズエステを知らない方にメンズエステ というものを紹介する記事を書いてみたいと思います。

これは以前書いた記事の改訂版です、本当は全く新しく書こうと思っていたのですが、あまり時間がないのでとりあえず改訂版を出そうと思いました。

旧版は、こちら。そしてもっと古いものが、こちらにあります。

メンズエステ をご存知ですか。知ってる?、それではここは見なくても大丈夫です。が、もし興味を引かれるのならどうぞご覧になってください。あなたが知っているメンズエステ とはもしかしたら違うかもしれませんが大丈夫、当店のようにこういうメンズエステもあるのです。

メンズエステなんか知らないという方がいらっしゃいましたら、素晴らしい!、あなたのような方をお待ちしていました。ぜひメンズエステ とは何か読んでみてくださいな。読んでみて、馬鹿みたい、とかそんないかがわしいものは知らんというならそれは仕方ありません。でも良いところもいっぱいあるんですよ。

あなたがもし若くて20代前半とかでしたら、もう少し歳をとって30代とかになってからメンズエステ にいらした方がよりメンズエステ の良さがわかるかもしれませんし、万が一若くしてメンズエステ にハマってしまうようなことがあれば大事な人生においてもったいない時間とお金を無駄に使ってしまうことになりかねません。若い時は若い時にしかできないことをしましょう。彼女を作っていっぱいエッチなことをするとかね。そしていっぱい仕事をして、いっぱい遊びましょう。でも将来のことも少しは考えた方がいいですよ。結婚して子供を作るとかね。もちろんいらしていただいた時には精一杯おもてなしさせていただきます。女性とお話ししたりするためのトレーニングの場、としても十分機能すると思っています。

この記事のメインのターゲットは30代後半くらいから40代50代くらいの方になるのではないかと思います。僕は50代ですからその辺りまでは分かりますがそれ以上先輩のことはわからないのです。聞く所によると70代くらいで通われる方もいらっしゃいますので、どうぞいらっしゃってみてください。新しい楽しさがあるかもしれません。

僕が考えるメンズエステ というのはアロマオイルでトリートメント(マッサージ)をして体の疲れを取り、同時に心をリラックスさせることによって心の健康も取り戻すお手伝いをさせていただくところです。当店ではセラピストにより可否はありますが、女性にも受けていただきたいと思っていますので、そしたらメンズエステではなくアロマリラクゼーションサロンと呼ぶべきかもしれません。

数回の連載になるかと思いますが、初回の今回は前回をなぞって一連の流れを書いてみたいと思います。いろんな形があるのですが僕はマンションワンルームタイプで行こうと思ってますのでとりあえずそれを書いてみます。当店の場合をもとにして書いていますので、別なお店ではよく問い合わせてみてください。

まずお店に電話、もしくはLINEでご予約をとっていただきます。ご予約が確定いたしましたら SMS にてお店の場所等を書いたショートメールを送らせていただきます。その時点でお部屋が確定していない場合には、前日にご確認のお電話をいただきますがその時に送信いたします。

当日のお時間直前にもう一度お電話をいただきますが、その時に部屋番号をお伝えいたします。

少し面倒に感じるかもしれませんが、お客様のプライバシーを守るためでもございますし。どうぞご協力をお願いいたします。当店には待合室がございませんし、お客様同士が顔を合わせなくとも良いように考えておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

お部屋をインターホンで呼んでいただきますと自動ドアを開けさせていただきます。お部屋まで行きますと、あなたの担当の女の子が出迎えてくれます。彼女はセラピストさんですので以降そう呼ぶことにしましょう。セラピストさんがあなたを迎え入れてくれて、施術ルームに案内してくれます。お茶を出してくれますので一息ついてください。この時に初めての方でしたらカルテを書いていただきましてカウンセリングがございます、体の中でつらいところや凝っているところなどございましたら申し伝えてください。

辛いところは重点的にトリートメントいたします。気持ちが疲れている、落ち込んでいるような時にはその旨伝えていただければ、できるだけリラックスできるようにセラピストさんがトリートメントしてくれます。

カルテは誓約書を兼ねています、注意事項をよく読んでサインをいただく事になります。

カウンセリングが終わり、お茶を飲んで一息つきましたらシャワーを浴びていただきます。アロマトリートメントはアロマオイルを使いますので服は脱いでいただいて紙パンツで施術を受けていただきます。汗や匂いがあると衛生上よくありませんからシャワーを浴びていただくことになります。

シャールームへ案内いたしますから、シャワーを浴びていただきます。終わりましたら紙パンツを履いていただいて、腰にはバスタオルを巻いて施術ルームに戻っていただきます。

施術開始です、

施術はいろんな進め方がありますのですべての説明は難しいのですが、基本だと思われるパターンだけ簡単に説明します。

マットにうつ伏せで横たわると、背面の指圧マッサージをしてくれて体をほぐします。その後アロマトリートメントして行きます、足とか背中のオイルトリートメントをして、鼠蹊部のマッサージしましたら。仰向けになりまして、脚部、また鼠蹊部、腹部、デコルテ、などオイルトリートメントして行きます。細部に関してはまた書きます。

この中で、ヘッドマッサージがあったり、ハンドマッサージがあったり色々してくれます、時間にもよるのですが。ほぼ全身ですね。

初めて施術を受けられるのなら結構驚かれるかと思います。

上手なセラピストさんならアロマトリートメントしてもらうだけでもとても気持ちいいものですし、鼠蹊部のマッサージなどは通常のマッサージ店ではあまりするところはないかと思います。

それを女性のセラピストさんがすべて手で行ってくれるわけですから、大変感激されるのではないかと思います。手でしっかりとアロマトリートメントすることは深いリラックス状態を得るためにとても大事なのです。

ただ勘違いをされる方が多いので念のため書いておきます、メンズエステは性風俗ではありませんので、性的サービスを提供することはありませんし、おさわりとかはご遠慮いただいています。セラピストさんは普通の女性ですのでそういうことをされてしまうととても怖いのです。

セラピストさんはあなたを癒そうと一生懸命いたしますのでどうかセラピストさんの指示には従っていただくようお願いいたします。

もしあなたに施術してくれたセラピストさんが上手な方だった場合は、あなたが興奮しすぎない様にうまく調整して施術してくれるはずです。あなたは深いリラックス状態と程よい興奮に包まれ不思議な気持ちで施術が終わることになるでしょう。

終わりましたら、もう一度シャワーを浴びてオイルを落としさっぱりして幸せな気持ちでお帰りいただくことになると思います。オイルはもしかしたらシャワーで全て落ちないかもしれませんがタオルでしっかりと拭けば大丈夫です。体に悪い影響のあるものは使いません。

名残惜しく帰りたく無い気持ちになるかも分かりませんが、セラピストさんも後の予定が詰まっていますし、メンズエステ のお店は逃げませんから、また余裕のあるときにおいでいただければよろしいかと思います。

もし一度も施術受けた事のない方にとって、一番ネックになるのはもしかしたらその料金かもしれません。その地域にもよりますが、120分で2万円前後くらいするのが普通です。私の地区で1万5000円前後、安いところで1万3000円位します。

当店の料金はもしかしたら少し高いとお感じになるかもしれません、でも当店はお客様への癒しということに徹底して取り組んでおります、必ずご満足いただけると信じております。

また当店の設定時間はアロマトリートメントの時間だけカウントしております。シャワーの時間は含んでおりませんので、結果として少し長めの設定にはなっております。

一度受けていただいて、これは素晴らしい、また来なくちゃ。となるかこれにこんなお金を払うなんてもったいない、風俗の方がマシだとなるか。当店も努力して参りますがお客様の嗜好にもよるのかなと思います。

風俗には風俗の良さが、メンズエステにはメンズエステ の良さがあると思っています。

これで第一回目の「メンズエステ への誘い(いざない)」は終了です。各部分の解説は後ほどいたします。

異議申し立て、ツッコミは歓迎いたします。よろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ファイナルスタイル 福島 店長の田村です。

当店は暫定ではございますが、オープンいたしました。当面連日の営業は出来ないのですが、セラピストさんの都合がつく限り営業いたします。

コメント

コメントする

目次
閉じる