セラピストさんに触れたい方へ(改訂)

以前メンエス店を運営していた時の文章の中には、結構まともなものもあるのですが。現状に合わなくなっている部分もあるので。少しずつ修正しています。済んだものからアップしていこうかと考えています。

メンズエステはアロマトリートメントをすることによって、お客様の心と体の疲れを取ることを目的としています。メンズエステをよく知らない方、あるいはセラピストさんに触れてみたい方に向けて、僕の考えを書いてみたいと思います。

アロマトリートメントとはマッサージオイルを使って、お客様の体を全身撫でるようにマッサージしていくことで、そう言うふうにすることそのものがお客様にリラックスを感じていただき、ストレスの解消や体を楽にしていただきたいと思っています。

お仕事の分野としてはリラクゼーション、つまり医療行為でもない、風俗営業でもない隙間産業と言えるかもしれません。

セラピストさんはお客様の全身をトリートメントしますが、お客様はセラピストさんに触れることはできません。セラピストさんはごく普通の女性ですから、触れたり、掴まれたりすると。怖いのです。

また、男性は力が強いですから無造作に掴んだりすると怪我をすることもあります。

基本的にセラピストさんは、人を癒すのが好きな方が多いです。ですから一生懸命トリートメントします。ですが、触られたり、掴まれたりすると怖さが先に立ちますから、もう施術のパフォーマンスは発揮できません。基本的に受け身で紳士的な対応をしていただくのが、一番お客様にとっても、良い施術が受けられるのだと思っています。

セラピストによっては怖い思いをすると、その先他の方にも施術を提供できなくなってしまう方もいます。そうするとお店としてもより高品質のサービスを提供することはもうできなくなることもあります。

ですから、メンズエステ店ではセラピストに触れることはご遠慮いただいているところが多いですし。言っても聞いていただけない方はそれ以降のご利用をお断りするしかない。というケースもあります。

またセラピストさんは、お客様のおもちゃではなく、1人の女性であり、人間ですから。そのように扱われるべきだと思います。セラピストに対して、丁寧な対応をするべきではないでしょうか?。

どうしても女性に触れたいのだ。と言う場合は、そう言うことが可能な風俗のご利用をするのではいけないのでしょうか?。ですが昨今はいわゆる風俗であっても、お触り禁止のところもございますし、風俗であるからと言って女性を手荒く扱って良い、と言うことではございません。

紳士的な対応が求められるのは、同じではないかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

メンズエステ店の運営をしておりましたが、今は一スタッフとしてやれることをしています。今できることを頑張るしかないよね。

コメント

コメントする

目次
閉じる