当店は癒し重視で行こうと思います

menu

FinalStyle-Fukushima blog

Twitter の使い方(当店の新人セラピスト向け)

おはようございます、ファイナルスタイル 福島店の田村です。

僕がメンズエステ業界のことを調べようと思って気づいたのはこの業界の Twitter率の高さでおそらくは Twitter の広報に向いた側面とメンズエステ の相性が良かったのでしょう。

Twitter は確かに有効なツールです、でも僕が考える一番大事なことは Twitter は楽しい人生を送るために使いましょうと言うことで、だから極力ネガティブな気持ちにならないような使い方を提唱したいと思います。仕事の効率重視ではなくてね。

僕は、Twitter を使うことはセラピストさんにもお客さんにもいいことがたくさんあると思ってますので当店のセラピストさんにも Twitter を使って欲しいです。でも上にあげたような理由で強制はしないつもりです。

僕なら当店の女の子にこう教えるかな?、と思った事を書こうと思います。

1、まずアカウントを一つ新規に作りましょう。
今まで使っていたアカウントをリネームして使う方を見た事があるのですがフォローの方とかがそのままでした、そう言うことからプライバシーが漏れるかもしれませんし一応仕事用としての意識を持った方がいいこともあると思うので、セラピスト用のアカウントを持ってもらいたいと思います。

僕はアカウントの維持には拘りませんが、うまく育てればこの先ずっと使えるので、そう言う意味では大事にして欲しいです。でも荒れたり変なことになってしまうのなら廃止してしまうのは何の問題もないので、大事にしすぎなくてもいいのかなと思います。

2、初めに数人フォローしてみましょう。
誰を選ぶかと言うことですが、初めの方については僕が教えてもいいですし、検索でセラピストさんを探してみてもいいと思います。あ、ところで初めにフォローする方はセラピストさんがいいと思います。セラピストとしての先生にもなりますし、Twitterの使い方でも先生になれると思いますので。

わがままを言いますと、そこそこツイートされる方で、ポジティブなツイートされる方でしたら言うことありません。

まあ、そう言う方ばかりではありませんがそう言う場合の対処は後ほど書きます。

ちなみにフォローとは追いかけると言うような意味合いで、相手の動向を追いかけると言うことから来ているのかと思います。
スマホでTwitterを開いて初めに出てくる画面が「タイムライン」で通常ここにあなたがフォローした方のツイート、及びリツイートした他の方のツイートが流れて来ます。

2、イイねしてみましょう。
自分のタイムラインに流れてくるツイートは定期的にチェックしてみましょう、そして面白いとか、ためになると思ったツイートがあったら「イイね」してみましょう
イイねはこちらが面白いと思った事を相手に伝える手段の一つで favorite から「ファボ」と言う言い方もされます。
みんなが良いと思ったツイートはいっぱいイイねがもらえると言うことになります。

3、コメントしてみましょう。
すごく面白いツイートが流れて来た、とっても共感できた、と言うときはそのツイートにコメントしてみましょう。リプライ(返信)から「リプ」と言われることもあります。あなたが感じた感動をそのまま書くのが良いと僕は思います。
ところであなたがしたリプに相手の方がリプを必ず返してくれるとは限りません。忙しくてみてないかもしれませんし、返信したくない気分だったかもしれません。あまり気にしないようにしましょう、あなたがリプしたと言う事実が大事なのです。でも、結構皆さん返してくれますよ。
リプが返って来たら、そのリプにイイねするとあなたがリプを読んだと言うことがわかります。

ところであなたがするリプは全て公開されます。その気になれば誰でも見れると言う事です、あまり変な事を書かない方がいいでしょう。

4、発言してみましょう。
何でも思った事を発言してみましょう。tweet はおそらくは(さえずり)と言うような意味ではなかったかと思います、日本語では「つぶやき」と訳されています。今日はこんなご飯を食べました。でもいいですし、今日はとてみいいお客様がみえられました。でもいいです。

でもあなたのツイートは誰もみれるものですから、やはりあまり変なことは書かない方がいいと思います。Twitter上でつながっている方にとっては、あなたのツイートが判断基準になります。あなたのツイートがあなたの「人格」なのです。一つ一つのツイートは大したことがなくても毎日毎日ツイートすることで、例えば「あなたは甘いものが好きで時々郊外のラーメンを食べに行く」みたいなあなたの「像」みたいなものができていくのです。

あなたの発言をみんなが見ています。もしかしたら落ち込んでそう言う事をツイートしてしまうかもしれない。それはもちろん構いませんが、毎日ネガティブなことばかり書いていたら読んだ人までネガティブな気分になるかもしれません。これは結構大事なことだと思います。

5、フォローする人を増やしましょう。
あなたのタイムラインにはいろいろな方のツイートが流れてくるものと思います。イイねしたくなることも良くあるでしょう。時々見ていて、この人は面白い。と思った人のことはフォローしてみましょう。
あなたも相手のツイートを見て判断するしかないわけですから、初めは面白い人だと思ったのに、そうでも無かった。とか、面白い時はいいんだけど時に悪口ばかりツイートするので気が滅入る。と言う時には「ミュート」と言う手段があります。ミュートするとその方のツイートがタイムラインからみえなくなります。相手にはあなたがミュートしていることはわかりません。気が滅入るよりははるかに良いと思います。

ネガティブなツイートを見ると気が滅入ります。それとおんなじでポジティブな発言を見れば良い気持ちになれると思います。そう言う方をフォローするようにすれば良いと思います。

ところで Twitter を続けていて「友達」と呼べるような方ができたら、ミュートするのはかわいそうかもしれませんよね。そう言う時は少しは我慢することもアリかもしれませんが、逆に言えばそうまでして付き合っていたい方以外は友達にはなれないと言うことかもしれません。

もちろんフォローを外すのに何の問題もありません、フォローしなくとも良いと思ったら外しましょう。他人の心よりもあなたの心が大事です。

時には、あまりにも非常識な人だった。あなたに執拗に絡んでくる。と言う人がいるかもしれませんが、そう言う場合には「ブロック」と言う手段もあります。ブロックした相手のツイートは届かなくなりますし、あなたのツイートもブロックした相手にはみえなくなります。(ブロックしたことは調べれば相手にわかります)

6、フォロワーのこと。
あなたをフォローした方のことを、フォロワーと言います。あなたのタイムラインにあなたがフォローした相手のツイートが流れてくるように、フォロワーの方のタイムラインにもあなたのツイートが流れることになります。
相手の方があなたをフォローすることは相手の方の自由です(あなたもそうなのですよ)フォロワーの方をあなたがフォローしなければならない、と言うことはありません。

7、DM のこと。
DM ダイレクトメッセージの略です。DM は他の人に見えません。あなたと相手の人にだけ読めます。そして Twitter の設定にもよりますが、基本状態では相互フォローの関係でないと DM は送れません。つまりあなたがフォローした相手もあなたをフォローしている状態ですね。あなたが友達とだけ伝えたいことがある時に使うと良いでしょう。

でも DM には別の問題があります。あなたはセラピストとして Twitter アカウントを運用しているわけですから、お客様からの DM を受け取る可能性があるのです。もちろん何の問題も生じないケースもありますが、性的な要望とか、店外デートの要求であるとか卑猥な言葉を送られる可能性があるのです。

「お客様」から DM を送りたい旨の要望があったらこう言ってください「うちの店では DM はお店で禁止されているので”出来ません”」と、それで何の問題もありません。

8、お客様のフォロワーのこと。
前の DM のこととも関連しますが、ここが一番大事なので聞いてください。他の方にはいやらしく聞こえるかもしれませんが、セラピストさんが心の平安を得ることが結果として多数のお客様の利益にもなると思っています。

お客様はあなたのフォロワーになることも多いと思いますし、そうならないといけないかもしれません(絶対ではないです)。でも基本的にあなたはお客様をフォローしなくとも構いませんし、その必要はありません。

フォローするなら何度かリピートしてくれて気心の知れている方だけにしてください。可能性の問題として書いておきますが、気心の知れたリピートさんであっても不埒な DM を送る可能性はありますし、あなたのことをよく知るだけに一層危険です。そう言うことがあった場合には直ちにお店に(僕に)知らせてください。お店としては遮断する措置をとりますし、それでも効果がない場合には警察に連絡することも躊躇しないでしょう。

あなたはお仕事としてセラピストをしているのだし、セラピストとして Twitter を運用しているのです。プロフェッショナルとしての行動を望みますし、あなたが幸せになるために行動するべきです。不幸になる可能性は積極的に回避しましょう。

9、姫予約について。
姫予約とは風俗業界で言われていた言葉ですから、もしかしたらメンズエステではそぐわないかも知れません。つまり DM にて直接セラピストさんに予約をお願いすることです。女性に直接予約をお願いすると言う行為が特別感を出すことからそれを望む方が一定数いらっしゃいます。

当店においては基本的には姫予約は受け付け致しません。

姫予約という言葉からしても風俗、中でもソープランドの女性が対象のような印象があります。現在のデリヘルとかよりもプロフェッショナルな方が多かった印象もあるから、余計そう感じるのかも知れません。

僕が若い頃、姫予約は確かに選ばれたごく少数の常連さんのものという印象がありました。正直言って若い僕は常連などになれるわけもなく、どことなく憧れを持って聞いていました。

でも、当時はある不問律があって。姫予約をするのに連絡を取る時には予約のこと以外は話すんじゃない!。彼女たちはプロフェッショナルなんだから余計なことを話して無駄に時間を使うな!。話は彼女に会いに行った時に存分にしろ!。

と言われていたと思います。
それが、また一層姫予約の存在意義を高めていたと思います。今の時代は簡単にコンタクトを取れるから、そうしてしまう。のでしょうけれど、それが会いにいく相手の価値を低めていると思います、だからお客様も自分の価値を下げてしまうのです。

お高くとまる必要は全くないけれど、自分のことは大事にしてほしいです。

まだまだ、書きたかったけれど軽い気持ちで書き始めたらえらい長文になってしまいました。とりあえず大事なことは書いたのでこの辺にしておきます。

P.S.書きたいことがずいぶん抜けてしまいました。後ほど補足としてエントリーを書きたいと思います。

0

関連記事

    • rama5
    • 2020年 4月 07日

    長文がどのように見えるか知りたくて、あえて過去記事を掲載してみました。

    0
  1. この記事へのトラックバックはありません。

FInalStyleFukushima.com

東の涯

FinalStyleFukusimaBlog for Girls